キミに決めた!

30代サラリーマンのファション中心不定期ブログ

モゥブレィのステインリムーバー

靴好きな人は皆使っているという噂の

モゥブレィ ステインリムーバー。

f:id:marinesoldier:20200927142742j:plain

めったに靴磨きしない私は社会人13年目にして先日初めて買いました。

前評判では、水溶性で革に優しく、汚れや今までのクリームが綺麗に取れて革がスッピンのようになるとのこと。

どれほどのモノなのか、私レベルでも良さがわかるのか。

レビューしたいと思います。

 

何も付けずに布で拭く

比較するため、まず最初は何も付けていない白い布で拭いてみます。乾拭きです。

対象はビジネスで普段使用している黒靴、ショーンハイトのダブルモンクです。

 

marinesoldier.hatenablog.com

 

f:id:marinesoldier:20200927143153j:plain

結構ゴシゴシ拭きましたが、ほとんど何もとれません。

まぁ私、靴磨きしないので。

手入れといえばブラッシングする程度だから、そもそも落ちるクリームがないのではという疑念があります。

 

ステインリムーバーを付けた布で拭く

続いて疑念をもったまま布にステインリムーバーを付けて同様に拭いてみます。

場所もさっき何も付けずに拭いた部分です。

f:id:marinesoldier:20200927144535j:plain

 無茶苦茶取れました。

軽く拭いただけですぐに布が黒くなるので、場所を変えながら拭き拭きします。

f:id:marinesoldier:20200927151639j:plain

気持ち良いくらい取れます。

メンテナンス後のショーンハイトがこちら。

 f:id:marinesoldier:20200927170821j:plain

ステインリムーバー使用前後で写真撮るのを忘れて、流れで靴クリームも塗ってしまいました。

まぁ撮ったとしても黒靴なので汚れはわかりにくいです。

水溶性だけどシミみたいにもならず、良い感じです。

 

ブーツでやってみた

ステインリムーバーの効果を分かりやすく比較しようと、ライトブラウンのブーツに使用してみます。

ビジネス用の靴は黒ばかりなので。

お相手はレッドウィング875。

  

marinesoldier.hatenablog.com

 

marinesoldier.hatenablog.com

 

 

普段のお手入れは布を濡らして硬く絞った状態で拭き、ミンクオイルで仕上げるというものです。クリームなどは使いません。

 f:id:marinesoldier:20200927171300j:plain

この黒ずんだ汚れもアジだと考えてましたが、コレ落ちるのか。

 f:id:marinesoldier:20200927172127j:plain

光が入ってしまいわかりにくいですが、

かなり落ちました。

 

使用後の布には茶色い汚れが。

ミンクオイルは透明なので、この茶色はクリームではなくリアルな汚れですね。

 

流石ステインリムーバー。

 f:id:marinesoldier:20200927172431j:plain

比較のため片方だけステインリムーバーかけた状態です。

f:id:marinesoldier:20200927173019j:plain

そして両方かけて乾燥。

黒ずみはだいぶ薄くなりたした。

こうして見るとやっぱり汚れは無い方が良いと感じます。

今後は手入れする際にステインリムーバーも使用していきます。

ザ・シチリン

七輪をそれっぽくタイトルにしたわけではなく、ザ・シチリンが商品名です。

個人的にはジワるネーミングです。

三和金属さんが作ってます。

f:id:marinesoldier:20200922154356j:plain

実家に未使用で眠っていたものを譲り受けました。

元々は阪神大震災後に祖父母が防災目的で購入したもののようです。

炭と一緒に未開封のまま物置に入れられてました。

 

これまでバーベキューの時はホームセンターで買ったバーベキューコンロを使っていたのですが、組立てとか使用後に分解して洗っての後片付けが面倒くさい。

家族4人でバーベキューするだけなら七輪で十分かなと思い、コンロは処分しました。

コレ超便利です。

火付きが早い

七輪の構造的に煙突効果があるのだと思いますが、火が付くのが早いです。

今回は兄の家族とキャンプだったのでザ・シチリンで炭に火をつけて他のコンロに分けてました。

組み立て分解が不要

先程も書いた通りバーベキューコンロは組み立てと分解が地味に面倒。

勿論どちらも5分もかければ終わるけどその5分が嫌なのです。

ザ・シチリンは出したらそのまま使えます。

 

炭の使用量が少ない

私が使っていたのは至って普通のバーベキューコンロでしたが、全面に角を敷き詰めるのではなく、半分は炭を置いて焼場に、半分は何も置かずに焼けた物を保温する場所にしてました。

伝わりますかね。

なのでバーベキューコンロの時でも普通の人に比べて炭は使わないほうだと思うのです。

ザ・シチリンの場合、全部に炭を入れ、四角い網を置き、日の当たらない網の四隅を保温スペースにするのですが、バーベキューコンロと比べて炭の使用量が半分くらいな感じです。

 

軽い

普通の七輪は本体に珪藻土を使用するため重くて水に弱いです。

一方のザ・シチリンは珪藻土ではなくセラミックファイバーを本体に使用しているので軽くて水にも強いです。

七輪の弱点を完全にカバーした進化型の七輪なのです。

  

なぜこれがもっと流行らないのか。



見た目ですかね?

 

ユニクロのプルオーバーシャツ

前にも書きましたがプルオーバーシャツが好きです。

裾出しでシャツ着たい時はプルオーバーを着てます。

しかし、プルオーバーシャツ、アメカジ系のブランドではたまに見るもののなかなか高価です。

ユニクロでも出ないかなと思ってたら出ましたね。

私が買ったのは手持ちと被らない、半袖のストライプ、ボタンダウン

f:id:marinesoldier:20200802160750j:plain

ローソン?


綿100%のサラッとした着心地、

透けずに一枚で着られる爽やかなストライプ、

夏仕様のボタンダウン、半袖、襟裏のボタンも含めて非常に気に入ってます。

ローソンっぽすぎるというところが難点です。


f:id:marinesoldier:20200802184340j:plain

ローソン店員は着ないであろう短パンと合わせてみました。

それでも拭いきれないローソン感。

チノパンとかだとヤバいです。


半袖の青ストライプはもうローソン店員にしか許されないのか。

これ着てローソンに寄るにはかなり勇気が必要です。

かといって、これ着てセブンに行ったら店員さんから心の中で『いや、お前はローソン行けよ!』と突っ込まれそうです。


恐ろしい服を買ってしまった…。

まぁ気にせず着ますし、着てコンビニ行きますけどね。

みんなでローソンから青のストライプを取り戻しましょう!


後半ローソンの話しかしてないですね。

以上。

Tevaのスポーツサンダル

夏用のサンダルはTevaのハリケーンを愛用しています。

それまでは脱ぎ履きしやすく見た目も好きなビルケンのボストンだったんですが、履いたまま水遊びができるサンダルが欲しくて買い替えました。

 

グリップ力が高く、ソールが厚いので履いていて疲れない。

走れるし、履いたまま海にも川にも入れるので大変気に入っております。

 

個人的な唯一の弱点はアッパーがないために水の中の岩に爪先が当たると無茶苦茶痛いってところだったんですが、ルームシューズとの併用により解決しました。

f:id:marinesoldier:20200728091807j:plain

中に履いているのが以前ご紹介したワークマンのルームシューズ。

このルームシューズはウェットスーツ素材なのでこのまま水の中に入っても大丈夫です。

 

marinesoldier.hatenablog.com

 

キャンプ行くと山や渓谷を登ることも多いので今まではサンダルとスニーカーを両方持って行ってましたが、ルームシューズとの併用により持っていくのはTevaだけでよくなりました。

 

見た目は好き嫌い別れそうですが実用的だし、スポサンに白の靴下履くのよりは良いかなと思うのですがどうでしょう。

ルームシューズは水洗いしやすくて衛生的だし、色や柄も豊富なので人との差別化も図れます。

 

この履き方、流行りませんかね。

 


にほんブログ村

リーバイス501CT 2回目の洗濯

晴れた日を狙って2回目の洗濯をしました。

穿き下ろしから22ヶ月とちょっと。

週に1回くらいのペースで穿き続けてます。

夏は履かなくなるので去年もこの時期に洗ってますね。


f:id:marinesoldier:20200712104437j:plain

今回自然光で撮影しているのでいつもより色味が明るい気がします。

洗濯後、一回も着用していない状態です。

洗濯2回にしては色落ちがかなり進んでしまいました。

f:id:marinesoldier:20200712211134j:plain

左が穿き下ろし直後、右が1回目の洗濯後

この1年間で色落ちが加速してます。


前のアップ

f:id:marinesoldier:20200712105710j:plain

光で色が飛んでますがその分アタリがわかりやすい


f:id:marinesoldier:20200712105904j:plain

前に比べるとなんかのっぺりとした印象です。

ポケットもハンカチしか入れていないのでアタリが弱い。


後のアップ

f:id:marinesoldier:20200712110111j:plain

ダメージは余りありませんね。

今更何か入れるのも微妙なのでこのまま行きます。


ハチノス

f:id:marinesoldier:20200712110226j:plain

ここもアタリが定着しました。

テーパードシルエットだからかハチノスがしっかり出ます。


夏が終わったらほぼ3年目に入りますが、このペースで穿き続ければ10年くらい穿けそうです。

今まで2〜3ヶ月毎に経過報告してきましたが、今後はやや頻度を下げて報告していこうかと思います。

JINSのメガネ

JINSのメガネを新調しました。

3本目です。

f:id:marinesoldier:20200708072542j:plain

歴代JINSメガネ

手前が今回買ったモノです。

 

メガネ歴

中学生くらいから視力が悪くなりメガネ掛けています。途中毎日コンタクトの時代もありましたが家に帰ればコンタクトを外しメガネに変えていたので、メガネ歴は20年以上になります。

ベテランメガネといっても差し支えないでしょう。

3〜4年に一回のペースでメガネを買い替えています。

視力が悪くなったわけではなく、歪みや汚れ、気分の問題です。

今回のJINSも先程の写真で手前のメガネを購入したので1番奥のメガネを廃棄します。

 

平日メガネ派

私は平日メガネ、休日コンタクト派です。

普通逆じゃない?と良く言われるのですが、

 

平日のスーツスタイルにはいつだってメガネが似合う

 

休日のカジュアルなスタイルにはメガネが似合わないことがある

 

という自分なりの理由です。

休日もジャケット着るときなんかはメガネの時があります。

写真真ん中のメガネが休日使用です。

 

JINS

ここ最近のメガネ購入先はJINSです。

今回のものもエアフレームの黒縁、

5,000円の一番安い奴です。

JINSこそメガネ界のケンフォード、服で言えばユニクロ、いやGU?

兎に角コスパ最強です。

まぁ多分Zoffでも良いんですけど何となくJINSです。

999.9(フォーナインズ)のメガネなんかも持っていたのですが、正直私には掛け心地の違いはわかりませんでした。

今お洒落な人に人気なのは金子眼鏡とかでしょうか。

普段から身に付けるものなので高級なメガネも勿論良いですが

私にはJINSが分相応です。

男の休日バッグ問題

男には休日のバッグ問題というものがあると思います。


平日は仕事用のブリーフケースを持てば良いんです。 

でも休日はどんなバッグを持つべきなのか。

 

仕事用のブリーフケースを休日に持つわけにはいかないです。

 

そもそも男はバッグを待つべきか持たざるべきかという哲学的なところから始まるこの問題。

 

手持ちのバッグを紹介しながら考えてみます。

f:id:marinesoldier:20200628200149j:plain

それにしても並べると我ながら色の被り方が凄いですね。

 

持たない

これはある意味理想です。

自分は手ぶらでパートナーのバッグを持つ。

紳士的な気さえします。

でも最低限財布と携帯と鍵とハンカチは必要ですよね。

なんなら私の場合携帯は休日も仕事用のとプライベートので2つ持っておく必要があります。

全部ポケットというわけにはいかない。

あと10年経てばスマホだけで外出できる時代になっているかもしれませんが、今の私には無理です。

 

ボディバッグ

f:id:marinesoldier:20200628200235j:plain

持ち物は少ない方が良いという基本を抑えた最低限の荷物が入るバッグ。

正直重宝しています。

先程述べた最低限の持ち物は十分入ります。

欠点は当たり前ですがそれ以外が入らないこと。

手帳とか本とか飲み物は無理です。

 

トートバッグ

f:id:marinesoldier:20200628200322j:plain

休日バッグの筆頭。

ビーントートをはじめとした帆布のトートバッグ。

より大人っぽいレザー製のトートも良いです。

防犯を考えたファスナー付きもあります。

アメカジとの相性最高ですし、大体どんな服とも合う気がします。

肩にかけても手に持っても良いからジャケット着ても持てます。

 

しかしトートバッグ欧米では男は持たない問題が常に付き纏います。

気にする必要は無いんだと思います。

ここは日本です。

ですが、どこかで常に頭をかすめてしまいます。

結果私の場合トートは家族とのお出掛けメインです。

 

リュックサック

f:id:marinesoldier:20200628200410j:plain

両手が塞がらない。

重い物も苦にならない。

子供の飲み物も遊び道具もタオルも全部入る。

圧倒的実用性。

しかし、ジャケット着る時などかっちりした服を着るときは合わないですし、シワがつくから背負えないです。

 

ボストンバッグ

f:id:marinesoldier:20200628200458j:plain

結論これがベストなんじゃないかと。

肩掛けできる。量入る。手に持てる。男も気兼ねなく持てる。

正直欠点がないです。

でかいと旅行ですか?ってなるので適度な大きさが求められます。

 

というわけで色々考えてボストンバッグが欲しくなったので買いました。

前置きとして書き始めたものの長くなったのでちゃんとした紹介はまた今度にします。