キミに決めた!

30代サラリーマンのファション中心不定期ブログ

革靴の爪先をセルフリペア

珍しく革底を購入した宮城興業の伝悟郎

 

marinesoldier.hatenablog.com

 

履きおろしてからまだ2ヶ月ほどですが、早くも爪先が削れてきています。

f:id:marinesoldier:20210103130318j:plain

上段の靴が伝悟郎です。

上手く撮れていないですが、既に1/3くらい削れてる感じです。

革底派の皆様がビンテージスチールなどで爪先を保護しているのは知ってましたが、こんなに削れるのですね。

この靴は最終的にはゴム底にオールソールするつもりですが、3年くらいは革底のままで履く想定でした。

このままいくと1年もしないうちに爪先からダメになりそうなので補強が必要です。

かといって貧乏性な私はゴム底にするつもりの靴にビンテージスチールを付けるのは躊躇ってしまいます。

 

そこでコイツの出番です。

f:id:marinesoldier:20210117153917j:plain

テラオのラバープレート

かかとにも爪先にも使えます。

 

爪先の場合は接着剤で貼り付け

f:id:marinesoldier:20210117154226j:plain

こんな感じです。

釘打ちではないので歩いているうちに外れてしまわないか心配でしたが1日歩いても大丈夫でした。

履き心地も変化なし。

 

f:id:marinesoldier:20210117154557j:plain

リペア後に1日履いた靴裏

ヒールもゴムなので見た目もそんなに違和感ない気がします。

f:id:marinesoldier:20210117154907j:plain

良くみると1日でラバープレートが結構削れています。

その分爪先が守れているのでしょう。

 

f:id:marinesoldier:20210117155303j:plain

前から見てもあまり目立たないです。

オールソールまでの3年間はこれで行けそうです。